顔の若返りの方法とは?

顔の若返りの敵は乾燥です。
特に、顔の中で最も乾燥しやすい目元の保水はとても大切です。
顔の中で最も年齢が出やすいのが目元であり、逆に言えば、若返りには目元のしわ予防が特に大切ということになります。
目元に水分を与え、しっとりとした状態を維持することで、肌の弾力をアップさせしわ対策が可能です。
肌の保水力を上げるために、特に重要なのは、朝と晩のスキンケアです。
スキンケア用品を用いて、肌に十分に水分を与えた後、クリームなどで蒸発を防ぐためのケアをします。
乾燥は肌荒れの元になりますので、乾燥対策に室内の乾燥を防ぐのもいい方法です。
目元以外に、顔の若返りのポイントといえるのは、ほうれい線です。
小鼻から口元にかけて左右1本ずつ縦にできるしわを、ほうれい線といいます。
中年を過ぎると目立ち始めることが多く、ほうれい線の深さは顔の見た目の年齢を大きく左右すると言われています。
顔の若返りには、このほうれい線をいかにわかりにくくするかも重要です。
ヒアルロン酸の皮下注射で皮膚を内側から押し上げ、ほうれい線のない状態にしたり、リンパマッサージでほうれい線ができない状態を目指すというやり方もあります。
顔の若返りには、毎日のスキンケアやマッサージの積み重ねが役に立ちます。