住宅ローン審査機関とは

住宅ローンの審査は勤務先や勤続年数、年収や雇用形態というような個人の経済面での調査と過去や現在の借り入れ状況や返済状況を調べ、信用できる人かを調査する内面的な審査があります。
もし、過去にローンの支払いが遅れたり滞納していれば、住宅ローンでも同じことが予想されますので融資にもリスクが発生します。
ですから、住宅ローン申し込み者の過去のローン返済情報を調べることは重要な事なのです。
それらの情報を統一管理し、必要に応じて照会を可能にしているのが個人信用情報機関です。
全国銀行個人信用情報センター、株式会社シー・アイ・シー、日本信用情報機構などの機関があり、個人でも自分の情報は1000円程度の費用で調べることができますので住宅ローン審査に不安がある人は是非調べていることをお勧めします。
ソニー銀行がおすすめな人は?金利のメリット!【借り換えはどうなの?】