引っ越しって何かと手続き面倒です・・

携帯電話とは違って、固定電話の場合では、引っ越しの時にいち早く住所変更登録をしておくことが大切です。
その必要があります。
住所変更と言うより、引き継ぎになりますね。
固定電話の場合、電話回線がなければ機能しませんよね。
その為、まずは引っ越し先に電話回線を引くことから始めましょう。
その必要があります。
ですから、まだまだNTT回線を利用している人も多いと思います。
ここでは、そのNTTの電話回線の引き継ぎについて紹介します。
引っ越しの時、電話回線に関する手続きと言うのは、「旧住所の回線の停止」と「新住所の回線の利用開始」になります。
この両方を行う必要があります。
これらを別個に行うことはありません。
そして、同時に進行してもらいます。
この場合は、手続きを行うのが、NTTの支店とか営業所になります。
電話をかければ大丈夫ですよ。
(笑顔)※全国共通で「116」に連絡を入れます。
そうすれば住所変更を受け付けてくれますよ。
(笑顔)この時にはいくつかのチェックポイントがあります。
まず、移転手続きについてですが、1ヶ月前からでなければ受け付けられないと言うことです。
言い換えると、つまり、あまりにも早過ぎるとダメと言うことですね。
固定電話の場合は、引っ越したその日に使えるようにならないとダメですよね。
そうする事をおすすめします。
その必要があります。
その為、引っ越しを完全に終わらせる前に工事日を指定しておくと良いですね。
西濃運輸引っ越し単身パックの値段はいくら?評判は良い?