フラット35審査甘いの?金利引き下げってどうなの?

住宅購入の際に役立つものがフラット35みたいな住宅ローンです。
ローンの申請は、銀行や信用金庫などから行うことができます。
ローン申請の際は、むこうから提示されるいろいろな資料を用意する必要があります。
やはり、最長35年という長い期間、大きな現金を貸すわけですから銀行の方も、年収・勤続年数にこだわり審査をします。
という訳で、申請をすれば必ず通る。
といった甘い感じではありませんから・・・。
不可。
という場合もあり得ます。
基準としては勤続年数3年以上、年収300万以上が、第一段階クリアの基準と言われています。
一生の中で最も高い買い物とも言えるフラット35みたいな住宅ローンだからこそ、少しでも金利を抑えたいという方が殆どだと思います。
ですので、低価格で安心安全の利用者も多いおすすめの銀行をご紹介したいと思います。
『イオン銀行』のローンがお得だととても評判なのです。
こちらは、圧倒的な金利の安さで注目を集めており、かつローンを申請している人限定でイオンで買い物をすると、割引される嬉しいサービスが付いてきます。
お金が入った時に利用したい繰上げ返済の手数料もかかりません。
これ以外でもいくつか調べて比較してみても良いですね。
今後、マイホームの購入などでフラット35みたいな住宅ローンを検討している方は便利なボーナス払いを利用する前に必ず注意して下さい。
まとまったお金が入った時に返済できれば、毎月の返す金額が軽くなるというメリットもあります。
但し最近の会社は確実に賞与が与えられるという保証もなく、場合によっては多かったり少ない時も考えられます。
なので始めからボーナスも返済に入れている人の割合は、案外少なくトータルで見ても半分以下の方しかいないのです。
それでもまとめて返済をしたいという方は、任意返済が出来る銀行を探してもいいですね。
フラット35審査甘い銀行は?年収基準!【自営業落ちた理由】